•  ≫ 
  • 総研トピックス

総研トピックス

SOUKEN トピックス第 205 号 ( 16.06.27 )

★☆細胞や微生物を使った有効性評価★☆

細胞や微生物を用いた有効性評価(in vitro試験)の受託が可能です。

以下、現在可能な受託試験リストです。

お問い合わせ内容によっては、新しい試験系も検討可能です。


美容関連

コラーゲン産生能評価試験(NB1細胞+コラーゲンステイン+P?P)

ヒアルロン酸産生能評価試験(NB1細胞+ヒアルロン酸 ELISAキット)

細胞賦活効果試験(NB1細胞+MTT)

美白試験(DOPA反応試験・TI活性試験)


抗酸化試験(DPPH試験・酸化ストレス耐性試験)


抗菌試験(Bacillus subtilis、Escherichia coli、Candida albicans)

アンチエイジング試験(寿命実験(線虫)、β-ガラクトシダーゼ)


健康関連

血糖値低減効果試験(アミラーゼ阻害活性)

尿酸値生成抑制試験(キサンチンオキシダーゼ活性阻害)

腸管バリア機能(Caco-2細胞+タイトジャンクション形成)

抗ガン試験(B16細胞、Caco-2細胞、Hep-G2細胞、LLC-PK1細胞と通常細胞(NB1細胞)とを比較)

成分分析(HPLC(逆相カラム、順相カラム))


※実施施設:東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 応用微生物学講座(今田千秋教授)