★★<臨床試験>★★


腸内フローラ及び排便状況改善評価 31件

試験表題 試験対象 試験デザイン 試験期間
サプリメント摂取による便通改善試験 便秘の方 オープン試験 6週間
サプリメントの摂取による便通改善 軽度便秘傾向者 クロスオーバー試験(群間試験) 8週間
サプリメントの摂取による整腸作用、肌諸症状改善(整腸作用) 軽度便秘傾向者 オープン試験 8週間
食品の摂取による便通改善 便秘気味の方 オープン試験(2群間の並行群間法) 4週間
食品による腸内環境改善 便秘の自覚がある女性 オープン試験 6週間
サプリメントの摂取による便通改善試験 軽度便秘傾向者 オープン試験(クロスオーバー) 4週間
サプリメントの摂取による腸内フローラ改善 軽度の便秘の女性 オープン試験 4週間
サプリメントの摂取による腸内フローラ改善 軽度便秘傾向の女性 乾燥を自覚する女性 オープン試験 8週間
サプリメントの摂取による腸内フローラ改善及び抗疲労 軽度便秘傾向の女性 普段、慢性疲労を自覚する者 オープン試験 4週間
サプリメント摂取による腸内フローラ改善 便秘の自覚がある女性 オープン試験 5週間
飲料による便通改善効果 軽度便秘傾向者 プラセボ対照試験(2群間の並行群間法) 6週間
サプリメントによる腸内フローラ改善 軽度の便秘の女性 オープン試験 4週間
サプリメント摂取による腸内フローラ改善 軽度便秘傾向者 オープン試験 5週間
食品による腸内フローラ改善及び免疫腑活 軽度便秘傾向者 普段疲れやすい者 オープン試験 4週間
食品の摂取による排便調査・腸内フローラ調査及び免疫腑活の検証 軽度便秘傾向者 疲れやすく、風邪をひきやすい者 オープン試験 2週間
食品の摂取による便性及び排便状況に関する改善効果の評価(整腸作用) 同意取得時の年齢が20歳以上60歳以下の日本人女性 前後比較試験 6週間
食品の摂取による便通改善性の用量設定試験(整腸作用) 軽度の便秘の方 オープン試験 4週間
食品摂取による便性および腸内環境に及ぼす影響の評価(整腸作用) 同意取得時の年齢が20歳以上50歳以下の日本人女性 前後比較試験 2週間
飲料摂取による整腸作用への影響評価(整腸作用) 同意取得時の年齢が60歳以上80歳以下の日本人男性及び女性 オープン試験 5週間
サプリメントの摂取による便通および腸内環境改善の評価(整腸作用) 同意取得時の年齢が20歳以上60歳以下の日本人男性及び女性 週の排便回数が2?5回の者 前後比較試験 4週間
乳酸菌の摂取による腸内環境および肌質改善評価 同意取得時の年齢が35歳以上49歳以下の日本人男性及び女性 プラセボ対照二重盲検 4週間
オリゴ糖粉末の摂取による便通改善の評価 同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人男性及び女性 二重盲検クロスオーバー比較試験 6週間
食品の摂取による肌諸症状改善及び便通改善の評価 同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人男性及び女性 プラセボ対照二重盲検 4週間
サプリメント摂取による整腸作用の評価 同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人男性及び女性 プラセボ対照二重盲検 2週間
サプリメントの摂取による便通改善の評価 同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人男性及び女性 前後比較試験 4週間
食品の摂取による腸内環境に与える影響 毎日排便の習慣がある者 非盲検クロスオーバー比較試験 66日間
わかめの摂取による便性および腸内環境に及ぼす影響 ・同意取得時の年齢が20歳以上50歳以下の日本人女性 ・週の排便日数が3-5日の者 前後比較試験 4週間
乳酸発酵豆乳飲料の摂取による便性および腸内環境に及ぼす影響試験 ・同意取得時の年齢が20歳以上50歳以下の日本人男性及び女性 ・週の排便日数が3-5日の者 前後比較試験 4週間
幼児を被験者とした飲料摂取による腸内細菌叢改善効果の評価 同意取得時の月齢が12ヶ月以上34ヶ月以下の日本人男性及び女性 ※最初の観察日(スクリーニング含む)に上記年齢を判断 二重盲検群間比較試験 7週間
食品の摂取による便通改善及び減量効果 週の排便回数が2から4回の者 前後比較試験 4週間
サプリメントの摂取による便通改善の評価 同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人男性及び女性 前後比較試験 2週間